イズミのブログ

お金とか、なんだかんだ。

うさん臭い海洋プラスチック

どうもイズミです。

最近プラスチックゴミの問題、ストローの刺さったウミガメとか、

またなんだか「うさん臭い環境活動サギ」の

においがプンプンしていますね。

 

そもそも以前から海洋汚染と言われていたのは、

劣化してぽろぽろになった

マイクロプラスチックですし、

ストローの形状のままで刺さっているのは

その問題のうちの極端な一例です。

 

砂や小石みたいなマイクロプラスチックは

消化できなかったら毒にもならず排出されるし

それが問題なら

海から砂や小石も無くさなきゃいけなくなるよね。

 

っていうかそもそもみんな魚食べてるわけで。

 

菜食主義者ならまだしも、

海の環境保護をしても

結局は魚を食べたいっていうのは、

魚のためではないのだよね。

 

また詐欺案件が増えるだけだろうなあ。

ドアから出ない自由

どうもイズミです。

昨日の台風は大変でしたね。

瞬間風速が観測史上最大という地域も多かったようです。

こういう時、自宅が職場から徒歩3分の場所にあってよかったと思います。

もちろんセミリタイヤ達成済みの諸先輩方と比べれば、

家を出るだけでもダメなわけですが。

 

はやく100%家から出なくてもいい生活を手にしたいです。

 

島田荘司氏の小説の中に、

興味があるときだけ、このドアを開けて出ていく自由を手に入れた

というような趣旨の発言をする人物がいます。

憧れの自由人。

 

誰かに出て来いなんて命令はされたくないです。

徴兵とかね。

無知な多数は、少数の悪意に従う。

ミツバチがどうやって目的地にたどり着けるのかという研究と、

そのシミュレーションを行ってみると、

群れの中に少数の「目的地を知っている個体」が混じり、

その他の個体が特に別の目的を持たないばあいは、

目的地へ導くことができるそうだ。

 

 

恐ろしい話だよね。

 

 

何も考えてない人間は、少数の目的を持った人間に影響される。

その目的が正しい保証はないのに。

 

 

対策は、いつも自分で考えることだと思います。

 

 

 

日銀総裁の黒田くんがマイホームを一括購入?

日銀の黒田総裁が、マイホームを一括で購入しています。

黒田総裁といえば、黒田バズーカだのなんだので、

インフレ率を上げようとしていたはずです。

 

僕がこの記事を描いている時点では、目標を断念したとか聞こえていますね。

 

黒田総裁は億ション購入…日銀トップ3のお気楽セレブ暮らし|日刊ゲンダイDIGITAL

 

一括で購入したってところがポイントですよね。

でももし本当に、物価を上昇させていけるなら、

できれば今の安い金利の固定金利でお金を借りて、

インフレさせれば返すお金の価値は下がるわけです。

 

インフレさせるつもりなら、長期固定低金利でローン買いするはず。

 

つまり、それができないと本人は分かっていたんでしょうかね。

無リスク資産などない。

無リスク資産という言葉を聞くことがありますが、

そんなものはありません。

もちろん預金や現金も無リスク資産ではありません。

 

たとえば預金や現金はインフレによって価値を下げ続けます。

そういう意味では損失確定資産とまで言い切ることができます。

 

お金は、交換のためのツールですから、

「何と交換できるのか」 がお金の価値です。

 

つまり物価によって、

お金の価値は相対的に上がったり下がったりするのです。

 

 日本ではインフレしていないという意見を聞きますが、

実際に物価は上がり続けています。

市場で上がらない場合は、政府が消費税を増税してまで

お金の価値を下げています。

 

モノの値段が税込みで

100円→103円→105円→108円→110円

と変わっていくのですから、

1円当たりの価値は

1.00円→0.97円→0.95円→0.92円→0.90円

と下がっているというわけです。

 

日本政府や日銀は失敗していますが、

さらに一般的な意味でのインフレが起きたときは、

年間2%のインフレを目標としているのですから、

モノの値段は

100円→102円→104.04円→106.12円→108.24円→110.40円

と変わっていき、

預金や現金の価値は5年もすると10%以上の

下落をすることがわかります。

 

ですから一般に無リスクといわれる預貯金や現金は、

実はむしろリスクの高い資産だと認識を改めた方が良いでしょう。

メシとマイホーム

仏教に大切な教えが二つある。

 

1)肉や高い食材を食べるな。
ただしもらったものに肉が入っていても、文句を言わずにいただいてよい。

 

2)家を買うな。

 

まあこの二つを守って暮らしていれば、そのうちお金に困ることもなくなるってわけだ何と素晴らしい教えだろうか。